妊活で必須!?おすすめのサプリや妊活のいろいろなことについて

妊活で必須!?おすすめのサプリや妊活のいろいろなことについて

妊活を始めると色々なものを意識し始めますよね。
今では一般的になりつつある妊活はドラマや雑誌などでも取り上げられ始めています。
そこで今回は妊活にとって必要なサプリに着目してみました。
サプリと言ってもどれを飲めばいいかわかりませんよね。
効能や赤ちゃんにとっていいのかどうかなどについて今回はご紹介します。

妊活で飲み始めたサプリは?

サプリとは普段の食生活では補えない栄養を補うために飲みます。
妊活のために必要なサプリの代表は「葉酸」です。
葉酸は赤ちゃんにとって必要な栄養素がぎゅっと詰まっています。

葉酸と言っても種類はたくさんあります。
どれを選べばいいのでしょうか。

モノグルタミン酸型葉酸が400μg配合

葉酸は妊娠中の胎児にとても大切な栄養素が詰まっていますのでたくさん配合されているほうがいいです。
サプリ容器の裏面にこちらの表記があるものを選ぶといいでしょう。

飲みやすいもの

サプリの中には大粒のものがあります。
妊娠中に大粒のものはつわりなどの関係で飲み込めない場合があります。
そうなるともったいないですよね。
できれば小粒サイズのものがおすすめです。
小粒サイズで2粒ほどを飲むものがいいでしょう。

鉄分も配合

妊娠中は鉄分がたくさん生成されます。
赤ちゃんへ血液を届けなければいけませんので、普段以上に血液が必要になってきます。
それに加えてママのほうも貧血になりやすいです。
そのため葉酸の中でも鉄分も一緒に配合されているものはおすすめです。

これらの条件が当てはまったサプリがおすすめです。
葉酸は特に妊娠初期から必要になってきますので、妊活中でも飲んでおいたほうがいいです。
女性の栄養にも関わってくる栄養素なので妊娠している、していないにかかわらず摂取しておくに越したことはありません。
つわりが始まってしまうとサプリ自体飲むのがきつくなりますので、その場合は無理に飲まないようにしてください。
吐いてしまっては栄養になりませんので、まずは体を大事にすることが第一です。
においが強いサプリも避けたほうがいいです。
つわりを誘発させてしまうかもしれませんので、できればにおいが少ない小粒タイプがおすすめです。
わからない場合は赤ちゃん用品店を扱っているお店で店員に聞いてみるといいでしょう。
種類も飲む期間はまちまちですので、プロに聞いたほうが安心かもしれません。

どうして妊活中から葉酸がいるの?

葉酸とはどんな栄養素なのでしょうか。

葉酸は赤血球を作り出したり妊娠初期に必要な遺伝情報にかかわるDNAを作り出す働きをします。
そのため胎児の育成に必要不可欠な栄養素と言われています。
妊娠初期に摂取するといいと言われているので、妊活をしている人は妊活中から飲んでおくことを推奨しています。
葉酸によって胎児の神経管が生成されます。
この神経管は胎児の脳や中枢神経、脊髄と言ったふうに胎児の体を作るための必要な期間になってきます。

一日の摂取量は?

葉酸の一日の摂取量の目安は以下になります。
初期であれば240μg、中期、後期に入れば倍の480μgほど必要になってきます。
食事からの摂取することができます。
妊娠初期や妊活中であればこれにプラスで食事から240μgほど必要になってきます。
ただ普段の食事から意識して摂取することは難しいので、サプリで補うという形をとります。
サプリであれば合計で400μgほど葉酸が詰まっていますので、これ1粒で一日分の葉酸が補えるというわけです。

葉酸が取れる食材

葉酸が取れる食材はほうれん草、いちご、納豆、アスパラガス、春菊などです。
ほうれん草は126μg(2株)、いちごは60μg(5個)、納豆は60μg(1パック)、アスパラガスは114μg(3本)、しゅんぎくは114μg(3本)ほどです。
多いのはほうれん草と春菊ですね。
妊活中から妊娠中までずっと摂取するのは大変ですが、目安として覚えておくといいでしょう。

食事でとれる葉酸は50%

食事からとれる葉酸は半分の50%しかありません。
これではとても一日に必要な摂取量には足りませんので、プラスでサプリが必要になってきます。
葉酸にはポリグルタミン型とモノグルタミン型の2種類があります。
ポリグルタミン型は食材に含まれる葉酸で熱によって分解される作用があります。
モノグルタミン型は主にサプリメントに含まれている葉酸です。
最初からポリグルタミン型と結合していますので、モノグルタミン型を摂取したほうが手っ取り早いです。

食事から摂取するのは量も多く、大変ですのでサプリで摂取することをおすすめします。
赤ちゃん用品店のサプリコーナーに行けば葉酸のサプリがたくさんおいてありますので、そちらから選ぶといいでしょう。

妊活中からおすすめのサプリ

妊活中から摂取することを推奨するサプリをご紹介します。

ベルタ葉酸マカプラス

こちらの葉酸サプリは参院などでも推奨しているサプリです。
妊活に特化したサプリであり、葉酸以外の栄養素が21も詰まっています。
葉酸以外に必要な栄養素であるマカや亜鉛なども豊富に含まれており、飲みやすいソフトタイプとなっています。
ネットなどで購入が可能です。
1パック1か月分が入っていますので、定期購入がおすすめです。
女性だけではなく男性でも飲めますので、妊活をしている夫婦で飲むといいかもしれません。

makana

こちらは不妊専用のクリニックで推奨しているサプリです。
一日4粒と摂取量が多いですが、効果は高いと言われています。
こちらも男性におすすめのサプリで精子の動きをよくしてくれる栄養素が含まれています。
もちろん亜鉛やマカも豊富で、マカは国内生産100%と言われています。
夫婦で妊活を始めている人におすすめです。

プレミンランイク

こちらはミトコンドリアなどの卵子の動きをサポートしてくれる栄養素が詰まっています。
1か月分でお値段は9,000円ほどと高めです。
妊活を始める人にとてもおすすめのサプリで、妊活のだめの土台つくりに特化しています。
妊娠中より妊娠前に摂取するといいので、マカや亜鉛などは含まれていません。
とことん妊活向けに作ったサプリメントです。
飲みやすく作られていますので、これから妊活を始めようと考えている人におすすめです。

kodakara

こちらは一日に6粒と摂取するサプリの量が多いですが、妊娠しました!という声が多いサプリです。
こちらも1か月分で3,000円程度となっています。
愛媛に実際にある病院が監修しており、その実績は高いです。
小粒で飲みやすいので、こちらもこれから妊活を始める人におすすめのサプリです。

まとめ

葉酸サプリは妊活中からとても大事なものになってきます。
赤ちゃんの体を作るために必要な栄養素が詰まっていますので、できれば妊娠前から摂取することをおすすめします。
もちろん赤ちゃんができた後でもいいですが、妊娠初期は妊娠に気づかないことが多いので日ごろから摂取しておいたほうが安心です。
摂取しないからと言って赤ちゃんの体に問題があるかはわかっていませんが、摂取しない理由はありません。
妊娠が終わってからも授乳などで亜鉛などが必要になってきます。
そのため定期的に摂取しておくことが大切になってきます。

今回紹介したサプリ以外にも葉酸サプリはたくさんあります。
サプリだけではなく日ごろの食事からも葉酸を意識して摂取するようにしましょう。
どのサプリが飲みやすいかは人によりますので、わからない場合はプロに聞いたり、友達に聞いたりして見てもいいかもしれません。
ほかにもネットの口コミなどでおすすめのものもありますので、そういった部分も見ながら自分に合ったサプリをぜひ探してみてください。

サプリなど使用上の注意

サプリメントや栄養補助食品は、主食・主菜・副菜を補うものです。あくまでも普段の食生活おいてバランスよく食事することが大切です。体質や体調によりあ合わないこともあります。その場合はご使用を控えるようにしましょう。通院中や心配な方はサプリを購入する前に医師に相談するといいでしょう。

また小さなお子様の手の届かないところで保管することも大切です。開封後の管理や賞味期限を過ぎたものを飲まないようにしてください。

画像をアップロード

ブログ運営会社

Softmamaのベビー服は国内工場で一つ一つ丁寧に作られた日本製。
素材には高級オーガーニックコットンを使用しています。
公式サイトもぜひご覧ください。